読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

これでいいやと思うな!突き抜けるには極限までこだわれ!!

ブログ

http://www.flickr.com/photos/95118988@N00/185494968

突き抜ける人はコダワリが半端ない!

ある程度経験を積んだり自信が出てきたりすると、

これ位でいいや、俺、結構凄くない?

そんな感じで自分の中で満足していないだろうか?

 

最近、何かヒントを探すために読んだ本や聞いた話でも、

そんな事はやっているよ!とうの昔に知っているさ!

と、深く知ろうとせずに終わらせていないだろうか?

 

自分の中の基準で物事を考えてはいけない

自分基準で物事を考えていると、

今の自分以上にはなれない!当たり前の話

凄い事や知らない事だったら興味が湧いて突き詰める事もできるだろうけど、

基本的な事や知ってること、昔自分なりに掘っている事を

今更ながら突き詰める事って結構やっていないんじゃないですか?

 

えっ!そこまでやるの?の領域に行ってこそ勝てる

最近読んだノウハウ本でも、これは知ってるやって読み飛ばしている所も

しっかり本質を理解すると、突き詰め方やノウハウが凝縮されている。

例えば、赤羽さんの速さは全てを解決する

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

 

 ある程度経験のある人には物足りない内容かもしれないけど、

細かい部分のノウハウ、一見無駄に思える部分に価値がある!

要はとりあえずやってみる事が大事で、

単語帳登録なんて当たり前にやっているけど、

300語も登録なんてあんまりやっている人はいないんじゃないでしょうか?

僕も単語帳の登録数を増やし、呼び出しのルールを作り、

実践しながら改善を繰り返しているんですが、

文字書きやメール作成の時間が大幅に縮小されました!

数秒の短縮ですが、その積み重ねこそが大きな塊時間を生むんです!

 

整理法なんかもちょっとしたコツや気付きなんです。

実践しながら改善、PDCAを高速で回して自分の物にする事が大事です。

 

突き抜けた人はそもそも基本のレベルが違う

突き抜けた人は基本がしっかり出来ていて尚且つレベルが違います。

イチローなんかも素振りや基礎練習料が半端無く、

それが土台となって、あれだけの偉業を達成出来たんだと思います。

 

当たり前を見直そう、常識を疑おう

基本はつまらない物です。

基本が当たり前のレベルにできるようになると、

人はできると勘違いしてそれ以上やろうとはしません。

只、突き抜ける人たちはこの基本を突き詰めます。

その結果、土台に差が生まれ、その上に築く経験や実績に

絶対的な差が生まれてくるんだと思います。

何だかんだで努力に勝る物はないんです。

 

自分の壁をブッ壊せ