読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今話題のピケティ21世紀の資本を分かりやすく解説!

今話題の21世紀の資本

21世紀の資本

21世紀の資本

 

 5,000円以上するこの本が本当に売れているかどうか定かではないが、

資本主義経済の本質を分かりやすく解説してあり、

その改善策をいくつか提示してある点が、一般庶民に賛同を得てるんだろう。

 

かなり雑に言うと、金持ち父さん貧乏父さんだよね

金持ち父さん貧乏父さん

金持ち父さん貧乏父さん

 

 いくら優秀であっても雇われの身であれば、一部の金融系を覗いて年収2,000万程度

それが起業家、資産家、投資家?なんかになると、

年収1億なんて全然可能だし、働かないでも不労所得で2,000万を超える収入を得れる。

自分の時間をお金に替えれば、いくら時間単価を高めても限界があるし、

人に働いてもらう、仕組みを作る、お金に働いてもらう

やっぱりこれには勝てない。

 

今の世の中は金持ちが優遇されるようになっているから、

その構造を理解した上でどう生きるか?を考えないとね。

 

お金が全てじゃないけど生きる上で必要な物。

マネーゲームでお金が増えていくのは、

なんだか間違っている気がするなー


ピケティあんちょこ、あげよう。 - 山形浩生 の「経済のトリセツ」

 

ありがとうございますw