読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒロミはなぜ10年間TVから姿を消したのか?しくじり先生に学ぼう!

ブログ

f:id:change2013:20150724015921j:plain

ヒロミはなぜ10年間TVから姿を消したのか?しくじり先生に学ぼう!

先日のしくじり先生みましたか?
この番組好きでよく見るんですが、
一度成功した人がしくじった!
この経験から長い期間を掛けてもがきくるしみ、
明確な人生の答えを見つけて(見つけてない人もいますがw)
表舞台に出てくる。

 

失敗した人が恥を晒しにテレビに出るって相当勇気がいると思います。
自分の失敗と葛藤を分かりやすく、面白く伝えてくれるので、
本当に為になる番組だな~と、いつもありがたく見ています。

 

この番組、ゴールデンに進出してきたときの初回ゲストが
あの堀江貴文!これも面白かったな~
忘れない為にもいつかこのブログに書きたいと思います。

 

さてさて、今回のゲストはB21のヒロミ
最近、いきなりテレビに出るようになってきたが、
それまでは10年間全くテレビにでなかったらしい、
なんでも、後輩に嫌われたのが原因らしいが、
後輩ごときそんな力はないので、
芸能界の大御所か、フィクサー的人を怒らせたんだろうと思う。

 

話の中で、自覚症状が無かったと言っていたのが印象的だった、
後輩にいきなり腹パンチを加えるコミュニケーション
昔、たまにいましたよねこんな人w

http://www.flickr.com/photos/63614902@N00/2159096467

photo by Chapendra

やられる方はいやなんだけど、
やるほうはホントに悪気なくむしろ良いコミュニケーションとしてやってます。
これは自分も昔そうだったなーと。
でも、人が離れたり、誰かに言ってもらって初めて気付き、
矯正できるんだと思います。

 

それが、ヒロミは怖すぎて誰にも言ってもらえず、
そんな事に気づけ無いままだったと。。。

 

いや、周りが避けてるの普通分かるでしょw

 

でも、言ってもらえる、怒ってもらえるのはホントありがたいなと思います。

 

歳をとったり、偉くなったりすると、怒ってくれる人がほんと少なくなります。
本人に自覚が無くても、お山の大将みたいな社長、多いでしょう?

 

あれって、はたからみたらダサいんですが、
本人は気付けてない事って結構多いんです。
でも、お山の大将に山に属している人はもの言えないですよね。

 

http://www.flickr.com/photos/33723707@N02/5564952179

それから、ヒロミは仕事を全力120%でやっていたそうです。

自分もストイックなので非常に分かります。
自分と同じ仕事をさせようとすると、すぐ折れて鬱になったり、辞めたり、
そんな事が続いても、気合が足りないだの根性が無いだので、
自分の非を認めないんです。

 

確かにそれはそれで正しいんだけど、
人にはそれぞれ重視するものがあって、価値観も違うので、
周りに歩調を併せる。
この言葉っておー!と感動しました。

 

それぞれの能力に応じた仕事をしてもらえればいい、
それぞれの価値観に見合った仕事をしてもらえればいい、
ちょっと余裕がある位の状態で仕事をする方が大切だって事を学びました。

 

最後にしくじらない為の3つの教え

 

http://www.flickr.com/photos/95572727@N00/2380543038

1.関わる全ての人に感謝する

これは年齢とともにそう思います。
関根勤さんもいってたけど、50歳になったらこの境地になると。
自分はもうなってますがw

 

人間、1人のちからはホント微力で弱いもの、
みんなの支えがあり、協力があって初めて大きな事ができるんです。
1人でやろうなんて考え、早めに捨てたほうがよいですよ!

 

誰が偉いとか、偉くないとか、人と比較したりするのはダメ、
全ての人に感謝し、全ての人から学ぶしせいでいましょう。

 

http://www.flickr.com/photos/8281328@N03/6608959471

2.仕事はいつやめてもいい覚悟で臨む

これができるには、クビになってもどこでも食っていける力がある事、
無ければ、力がつくまで我武者羅に頑張る事ですね!

 

この覚悟が無いと、事流れ主義になってしまい、
自分の成長も会社の成長も無くなってしまいます。
俗にいうサラリーマン病ってやつです。

 

たった一度の人生、もっと自分の内なる声にしたがって、
感じたまま素直に生きてみたいですね!

 

http://www.flickr.com/photos/49503180180@N01/3451660311

3.もっと遊ぼう!遊ぶ為に仕事をする。

日本人は遊びが足りないといいます。
遊んでるだけの人はダメですが、
遊びを知ってる人は面白いし魅力的ですよね!
遊びや趣味を通じて、様々な学びもあるし、
様々な出会いもあります。

 

自分を成長させ、人生をもっと豊なものにする為にも
もっと本気で遊ぶようにしましょう!!

 

しくじり先生からの学びをありがたく受け止め、
自分の人生に活かさせていただきます。

 

感謝