読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

早く自動運転が当たり前の世の中にならないか。。。

ドライブを楽しむ!
山間の道を颯爽と駆け抜ける
海風を浴びながら海岸沿いの道をドライブ
車の走りを純粋に楽しむ、
イニシャルDばりに峠を攻める!!

ドライブは楽しいですよね!

ても、毎日の通勤や買い物、渋滞などは、ほんとに意味がないしイライラします。

楽しむ以外の運転をしている時間って、
生涯でどのくらいになると思いますか?
考えてみてください。

その時間を、読書などの生産的な事に回せたらどれだけ素晴らしい事か?

自動運転が当たり前の時代になれば、
運転の時間が無くなるだけではなく、
渋滞なども少なくなるはずです。

車同士を通信、制御する事によって、
信号もいらなくなるし、
発信や停車で起こる車間ロスによる渋滞も無くなります。

でも、人はどうなるんでしょうね?
急な飛び出し、
無謀な運伝をする自転車、
究極は人も制御しないといけませんねー

コンピュータに制御される、
なんだかマトリックスの世界ですが、
結構現実的な話になりつつあります。

んー
難しい。。。

最近はアイストップなどの衝突防止機能が標準搭載されたり、
人の居眠りや急な発作による突っ込み事故
これらを回避する術がてできました。

自動運伝は車だけではなく、
人との問題、
交通システムとの問題もあるので、
まずは事故を起こさないシステムを早く確立してほししと切に願います。

人身事故は年間70万件起こっているそうです。
1日あたり役2000件!

交通システムはいかに曖昧なものか