子供の「見て」に隠されたSOS!!


週末家に居ると、
子供の「遊ぼう!」や「見て!見て!!」攻撃に悩まされますw

まともに付き合ってたら寝るまで続くし、
寝た後はこっちも体力を使い果たしてバタンキュー
どうにかしないといけません。

子供の見ては構ってのサイン!
でもそれを無視してしまうと、要求はエスカレートしていきます。

子供にとっては無関心が一番いやなんだそうです。
だから、構ってもらう為にいたずらや悪いことをするらしいです。

当然怒られるんですが、怒られても無関心より構ってもらえた喜びの方が大きく、
またいたずらを繰り返すそうです。
面倒ですが繊細なんですね。

なので、子供のいたずらは要注意、
褒めるより叱っている事が多い人は危険信号です。

対策としては、些細なことでも大げさに褒める
「見て」に敏感に反応し多少過剰に対応する!

あと、良いことしたら褒められるというサイクルを作ってしまいましょう!

それに、一人遊びのやり方を教えてあげる。

子供は何も知らないので、伝えてあげるのが親の義務です。

子どもとの時間をお互い有意義にする為に、
相手の気持ちに立ってトライ&エラーを繰り返していきましょう!!

一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる

一流の育て方―――ビジネスでも勉強でもズバ抜けて活躍できる子を育てる

父ちゃんにも子育てを任せてよ!

父ちゃんにも子育てを任せてよ!