読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

高価な物を売る時は付加価値を伝えなければならない!

高価な物はナゼ高いのか?

それぞれ、高いだけの理由があります。

  • 絶対的な品質の高さ
  • 高価な素材を使っている
  • 熟練職人の手作りだから
  • 単純に高いと良いものだと思われるから(健康食品なんかに多い)
  • ブランド(それを持つだけでステータスとなるような物)
  • 研究開発に巨額の予算を使っている
  • etc...

他にも様々ありますが、

それを買いたいと思う消費者とのマッチングができて初めて物が売れます。

ま、あたりまえですが。。。

 

最近、安くて良い物が増えたと思います。

生産のロボット化、人件費の安い海外での生産

でも、ほんとに投資すべき重要な物は日本製が良いです!

 

投資すべきは体に触れる物、食べる物

ブランドバックや車は海外で良いと思います。

電化製品や家具、インテリアも全然海外で大丈夫!

しかし、安くて良いものはやはり真に良いものには到底敵いません。

 

食はもちろん、国内の物が新鮮ですし、

農薬栽培や輸入で薬漬けになってる事もありません。

海外の工業化された食肉製造工場を見ると恐ろしいです。

あと、国内の物でも添加物には気を付けましょう。

ほんとに新鮮な物、生の物、昔ながらの日本食を食べる事が健康への条件です。

ジャンクフードばかり食べてると健康を害します。

 

それから体に触れる物。

洋服何かは別に良いと思いますが、

特に寝具にはお金を投資しましょう!

人生3分の1は睡眠です。この質の高さは他の時間を生み出します!

 

あと、椅子やソファー

腰痛や姿勢が悪くなる原因になるので、

人間工学に基づき、体圧分散されている物を選びましょう!

間違っても見た目で選ばない事!

特に海外の有名デザイナーが作った物は日本人の体型に合わないものも多く、

その点、日本の家具メーカーが絶対的に信頼できます。

 

特にオススメしたいのがカリモク家具

国産家具メーカーのカリモク家具 karimoku

全ての条件を満たした素晴らしいメーカーです。

 カリモクだと上記のイメージを持たれていると思いますが、

 これはカリモク60というシリーズで復刻版を安価で雑貨屋などに卸している

いわばカリモクへの呼び水なんです。

↑、似てますが座り心地は全然違います。

カリモク風にはくれぐれも気を付けましょう。

しっかりジブンの体で確かめる事をオススメします。 

 

高いですが、その品質から考えるとむしろ安く、

一生モノと思えば投資する価値しかありません。

 

その商品に対するコダワリ、座り心地に対する飽くなき探求

聞けば聞くほど他の選択肢が無くなってきます。

国産家具メーカーのカリモク家具 karimoku

karimoku カリモク家具 カリモクのこだわり 座り心地研究

 

こういった付加価値をしっかり伝える事は本当に重要な事で、

それが無ければ只高いだけで終わってしまうと思います。

確かに絶対的な座り心地はありますが、

それを差し置いて投資させるには、プラスアルファーの情報が必要不可欠です。

 

伝えなければならない価値をしっかりと把握し、それを的確に伝える事。

それこそが高価な物を売る時の鉄則です。