一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

 

一冊の手帳で夢は必ずかなう

この本に出会ったのはもう10年前になるだろうか?

当時、この内容に感動し、早速手帳を購入したのを覚えています。

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

一冊の手帳で夢は必ずかなう - なりたい自分になるシンプルな方法

 

 ちなみに買ったのはこの手帳

 いいものはやっぱりいい!

10年経った今も現役です。

 

当時は手帳に夢を書き込み、目標を書き込み、

それを1年の行動に落とし込み、毎月の、毎日のと落し込みながら、

着実に目標を達成し、ある程度の成功を手に入れました。

ある程度のね。

 

そこで色々と人生の転機があり、

最近はただの手帳としか使っていなかった事に気付かされました。

 

スマートフォンが流行って、

スケジュールはもちろん、夢や目的、目標までのスマホで管理していたら、

いつの間にかその全てがぼやけてしまった訳です。

 

スマートフォンは確かに優れたツールでほぼ毎日使っていますが、

目的の確認、目標管理にはまだまだ手帳が良いという事です。

個人差はあると思いますが、自分に取っては手帳がすんなりくると。

 

仕事用はファイロファックスが現役なので、

プライベート用は別の手帳を購入します。

 

今年もあと2ヶ月ですが、まだ2ヶ月もあります。

その2ヶ月の為に、来年使う手帳の選考も含めて、

早速購入してみたいと思います。

 

気になっているのは糸井重里さん監修のほぼ日手帳

ほぼ日 手帳 2016 WEEKS ホワイトライン・ブラック(1月始まり) ウィークリー
 

 最近話題だし、使いやすいそうで、頭一つ抜けてるらしい、

なので、試してみる意味も含めて今年用を探して買うことにする。

 

近くの書店だともう2016年版しか無いので、

こんな時にネットってありがたいなーとつくづく思います。