速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

最近のテーマ「あなたはナゼ効率が悪いのか?」

それを解決するヒントを一つでも得れたら良いと思って読んだこの本

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

速さは全てを解決する---『ゼロ秒思考』の仕事術

 

 正直、ゼロ秒思考の仕事術だけで十分ですw

ゼロ秒思考  頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

ゼロ秒思考 頭がよくなる世界一シンプルなトレーニング

 

 語弊が無いように、

ある程度のキャリアを積んだ人には当たり前の事が書いてあるので、

新社会人や初めて自分の壁にぶつかった人が読めば、

ありがたいヒントだらけだと思います!

自分も、20代前半でこんな仕事術を知ってたとしたら、

今よりもっと出世してたかもw

 

ゼロ秒思考の仕事術は、流石マッキンゼーのノウハウ

紙とペンと右手で描くと言う行為が最強だという事を証明している!

 やはり、手に勝るデバイスは未だ存在しないので、

全てをデジタルでやろうとしている人達は、アナログの思考も取り入れてみましょう!

きっと頭がスッキリすると思います。

利き手と脳は繋がっていて、やはり記憶の定着に明らかな差がでるそうです。

 

思考法は佐藤可士和の方がしっくりきた

佐藤可士和の打ち合わせ

佐藤可士和の打ち合わせ

 

 同じく効率のテーマで同時に読んだこの本。

赤羽さんと違い、イメージをぶつけ、感じた事だけを形にするスタイル。

自分はこっちの方がしっくり来たが、これは人それぞれ

佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)

佐藤可士和の超整理術 (日経ビジネス人文庫)

 

 amazonで1円だったのでこれも衝動買い!

 

やらないで否定せずにまずはやってみる!

これ非常に重要です!

文句を言いたいんだったらまずやってから言え!と言いたい。

あと、ヤる前から型を変えない事!

せっかく先人が築いてくれたノウハウを、やる前から自分流にする人

例えば、ゼロ秒思考でA4の紙を使いなさいと言っているのに、

その他のやり方でやろうとしていませんか?

 

本まで出してる人がそう言うんだったら素直にそうする

守破離という言葉がある通り、

まずは型通りにやってみて、ある程度自分の物にしてから

自分のオリジナルを追加するのが一番速く賢いやり方。

まずは色々やってみて、自分にしっくりきたものを続けていけばいい

一つのやり方に固執せず、様々なやり方を学び実践する事が重要。

 

売れた著者の2冊めには気をつけろw

今回の本、前作が売れたので、出版社側からの強いプッシュがあったと思うw

 

単語帳の使い方は勉強になった

単語帳は使ってはいたが、300語を登録し、呼び出しのルール分け、

一つの事でもまだまだ突き詰められるなと思った。

 

只、生産性についての一番の収穫は、

日本人のホワイトカラーの生産性がナゼ世界的に見ても低いのか?

これは、結構明確な答えが出たので、また次回!