読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ペットボトル温灸がいいらしい!疲労回復!視力改善!!

ブログ 健康管理

ペットボトル温灸

眼精疲労の軽減、血流改善などを調べていたら、

温灸療法が良い事を発見した。

温灸というと、熱針やお灸など、専門的な分野なので個人では難しいと思っていたら、

ペットボトル温灸なる、何ともめんどくさがり屋の自分にピッタリの

療法を発見し、早速試してみる。。。

効果抜群!!!

以下引用

ペットボトル温灸って何?

「えっ こんなに簡単でいいの?」

そんな驚きの声が聞こえるくらいに手軽に誰にでもできるのがペットボトル温灸。従来の火をつけるお灸で効果を感じられなかった方も、安全・安心で、ツボの位置が正確にわからなくても効果が出るペットボトル温灸なら、すぐに効果を実感できるはず。

どうやるの?

1.ホット専用のペットボトルを用意して80°Cのお湯を入れる

pet_empty.png水100mlを入れてから沸騰したお湯200mlを入れるのが目安。先に水を入れること。

2.ツボ付近に当てる

model.pngコレだけで お灸の効果が!
ツボの位置が正確にわからなくても、ペットボトル温灸なら大丈夫。「ゾーン」と「ライン」で大まかに捉えればOKです!





何に効くの?

ペットボトル温灸の効果は、もぐさを使う「お灸」と同等です!

対象となる症状
疲労回復 花粉症の諸症状(鼻水 頭痛 やる気がでない)肩こり 腰痛 目の疲れ 冷え性 便秘 子どもの夜泣き 気分の落ち込み 不眠 打撲の青あざ 捻挫のはれ 足のむくみ 風邪の引きはじめ せき のどの痛み 胃の不調 内臓下垂 冷房の冷え 虫さされ 月経痛・月経不順 足の冷え 子どもの風邪や腹痛など、各種不調が改善します。

 

  1.  まず、黄色いキャップのペットボトルを準備!
  2. 水100に対して熱湯200の割合
  3. コリや痛い患部に3秒当てて離すを5回繰り返す

これだけ!簡単すぎる!!

加えた簡単なツボの勉強をしておくと効果てきめん!!

よくまとまってます!

安心のペットボトル温灸

安心のペットボトル温灸