LINE@強いね!これからはフォームじゃなくて気軽なラインアットへ移行する!

強いビジネスとはプラットフォームを持つこと!


ぐるなびとも提携し、配車サービスも展開、

強力なプラットフォームと圧倒的なアクティブユーザーを持ち、

マネタイズ戦略を開始しているLINE

 

つい最近も、30億円のファンドを立ち上げ、

まさに飛ぶ鳥を落とす勢いだ。

 

強く安定的なビジネスを持つには、

インフラを抑えろ!とよく言われてきた。

インフラとは道路や電気などの社会インフラが一般的だけど、

ネットで言うと通信、サーバー、ドメインなど

ただ、その辺はコストも掛かるし参入障壁もある、

第一、面白くないw

なので、ネットの勝ち組はプラットフォームを作る。

プラットフォームは例えるならば駅、人が集まる場所

どう、いかに人を集められるかがネットで勝てるかの勝負所である。

 


これからはお問い合わせや予約フォームのような形態ではなく、

チャットのようなお気軽な、しかもリアルタイムでのやりとりが、

コンバージョンを高め、新たなビジネスに繋がって来ると思う。

 

メールの件名を書くのすら面倒な現世代

お気軽フレンドリーなコミュニケーションが企業側にも求められる。

しかし、その分対応ができないとクレームになる可能性もあるので、

そのあたりの人員、コストはこれからの課題になってくるだろう。

 

コミュニケーションのあり方が変わろうとしている。

既にメールは迷惑メールばかりで使う気にもならない。

電話よりもメッセやラインで事足りる場合も多く、

必要であれば通話アプリで電話もこれから必要なくなるかもしれない。

動画で感情を伝えるコミュニケーションも人気がある。

 

これからのLINE
要注目です!

 

プラットフォーム戦略

プラットフォーム戦略