本気で覚えたければ人に教えろ!勉強の仕方をランク付けした「ラーニングピラミッド」

ラーニングピラミッドって知っていますか?

勉強の仕方を、効果、定着率に応じて並べたのがラーニングピラミッド

 

■ラーニングピラミッド

・講義を受ける(Lecture)・・5%
・読む(Reading)・・10%
・視聴する(Audiovisual)・・20%
・実演してもらう(Demonstration)・・30%
・議論する(Discussion Group)・・50%
・練習する(Practice Doing)・・75%
・教える(Teaching Others)・・90%

 

これを見ると、講義を受けるなんて無駄!

人の話を効いても頭に入ってこないし覚えていない、

逆に、何度言っても伝わらないのはこのせいなんだろうと思います。

 

読むに関しても、

読書だけでは定着率が悪く、

せっかく読んだ本の内容を覚えていなかったり、

実践できないまま忘れ去っている場合が多いですよね。

 

試聴するに関しては結構効果が高く、

動画で覚えるのは結構使えるかもしれないです。

 

しかし一番よいのは、

 

議論できる仲間を作る!

実際にやってみる(行動する!)

人に教える!!

 

なんとなくよいと聞いていた事が、

理論的に証明されると、やはり説得力が違いますね。

明日から、いや、今から議論し、行動し、人に伝えていきます。

 

伝えるという意味では私的な日記ではなく、

ブロク上に考えをまとめ、読み手に分かりやすく伝えようとする

これって重要なんだと再認識しました。

 

読書に関しても書評にまとめ、内容を実践し、

論議できる場があれば最高でしょうね!

それにしてもこれを教えてくれた東大生の秋山果穂さん

偏差値93.7って何なの?そんな数字あるの??

どんな会話になるのか一度お食事してみたいものですw

現役東大生が実践している「勉強法」のきほん

現役東大生が実践している「勉強法」のきほん