ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

正月体調不良で寝込んでいる時に、

2時間くらい?で読んだ本です。

 

全てはノリの良さから始まる!

合理的な人が成功哲学を語ると妙に説得力がある!!

 

遠くを見ないこと

今日という一日にギリギリ達成可能な目標を設け、それに向かって全力でこなす!
目標よりも、日々を全力で生きる!!

 

できっこないっていう心の蓋を外すこと

そうすれば、やりたい事は湯水のように湧いてくる!

 

やりたい事は全部やれ!

ここでいいやと満足してしまった瞬間、思考停止に陥る。

 

飯を食う為に働くんじゃない

働くことは生きること、僕らは、自らの生を充実させる為に働くんだ!

 

悩むは物事を複雑にする行為。
考えるは物事をシンプルにする行為。

感情に流された決断には迷いがあり、後悔しやすい。
しかし、理性にしたがえばそれはなくなる。

 

まずは親からの自立

そして、孤独を受け入れる強さをもってこそ、初めて自立したと言える。
うーん、わかる!

 

情報を知ることは未来を知ること

誰でもできることだらかこそ、量と質、スピードが大事!

 

仕事もお金も喜びも、独り占めしたところで心は満たされない。みんなとシェアするからこそ、本当の幸せを実感できる!


2015年から2016年にかけての堀江貴文、楽しみにしています!
同郷で同じ業界、いつか仕事でご一緒したいですね!

そして最後に一言

諸行無常

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく