読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Appleが成功したのは、すべてを「なぜ?」から始めているから

http://www.flickr.com/photos/99174151@N00/2730257498


Appleが成功したのは、すべてを「WHY」から始めているから | ライフハッカー[日本版]

 

なぜ?から始める。

TEDで有名なサイモン・シネックも同じ事を言っていた、

歴史的に有名なキング牧師こと、マーティン・ルーサー・キングも同じ、

全てなぜ?から始まっている。

 

われわれは、すばらしいコンピュータをつくっています。
美しいデザイン、シンプルな操作法、取り扱いも簡単。
一台、いかがですか?(48ページより)

 

(1)自社がしていることを説明し、

(2)どんな手法をとったかを説明し、

(3)さあ購入しましょうと呼びかけ、見返りを期待する。

これが大半の企業にとっての標準。

しかし、これをアップルの方法論に置き換えると、次のようになります。

 

現状に挑戦し、他者とは違う考え方をする。それが私たちの信条です。
製品を美しくデザインし、操作法をシンプルにし、取り扱いを簡単にすることで、私たちは現状に挑戦しています。
その結果、すばらしいコンピュータが誕生しました。
一台、いかがですか?(49ページより)

 

情報の順番をひっくり返しただけすが、これこそ「WHYから始まるメッセージ」。

WHYとは目的、大義、理念であり、WHAT(していること)とは無関係。

Appleを史上で傑出した存在にしているのは、説明しにくいもの、真似るのが無理なものだからだというのがその理由です。

 

なるほど!

そんな事は分かっている。

スティーブ・ジョブズは好きだし、そんな事は何度も聞いたし知ってもいる。

なのに、仕事や志事に活かせているのか?

 

なぜ仕事をするのか?

なぜ生きるのか?

 

まず、仕事は好きだから。

仕事をしていて苦にならない。これって本人は良く分からないが、

おそらく凄いし恵まれているんだと思う。

それで、お金がもらえるんだったらそれだけでいい。

 

が、人は欲深いもので、もっともっとお金が欲しい!

 

いい家を買い、いいクルマに乗り、美味しい食事を食べ、いい服を買う。

いつでも海外に行けて、欲求を満たし、自由である。

 

消費による満足は、まだまだ己の成長が足らないんだろうけど、

やはり、一度はお金を掴みたい欲はある。

典型的な成金思考だなw