組織を伸ばすか、個を磨くか

http://www.flickr.com/photos/22016744@N06/8619771780

 

最近の企業経営は難しくなってきたなーと思う。

景気、税金なども問題ももちろんあるが、

一番の問題は人。この人の価値観が大きく変わってしまったが為に、

組織経営が非常に難しくなってきたと切実に思う。

会社よりも自分、他人よりも自分を重視する傾向にある若者に、

時間を掛けてノウハウを教え、熱意と愛情を持って人となりを教え、

それでも簡単に辞めてしまったり、プライベートを重視したり、

権利ばかりを主張したと思うと、あげくに人のせい、会社のせいにしてばかり。

多少無理をさせると、うつだのブラック企業だの。。。

個で生きる方法はいくらでもある。

簡単とは言わないが、ある程度の力がある人であれば、生活できるだろう。

それでも、個ではできる範囲が限られてくる、影響できる範囲が限られてくる。

故に、大きな仕事はできない(一部例外もあるが)

日本で勝つには、世界で勝つにはどうしても組織力が必要。

お手軽にクラウドや報酬で繋がった組織では、どうしても弱い。

大きな問題にぶつかった時、あっけなく壊れてしまうと思う。

 

組織を強くするには

まず、優秀な人材を集めなければならない!

人材に金を掛けれない企業は死んだも当然である。

その為には、魅力的な事業、サービス、ビジネスモデルが必要である。

それから、企業を率いる経営者の人格や理念が魅力的か?

 

最近、本当に優秀な人程、スタートアップを好む傾向にあると思う。

立ち上げが好きな人、逆に言うと安定が嫌いな人w

大企業が向かない人w、アウトローな人。

こんな人がスタートアップをしているだけなのかもしれない。

 

自分はどっちなのか?これを見極めなければならない。

会社を率いるよりは、組織を伸ばす方が好きだ。

事業をやるのであれば、自分ひとりで起業し、

前述した、クラウドや報酬でプロを雇い、仕事をしたい。

そもそも、事業を拡大したい気持ちはあまり無い。

 

組織を伸ばす時は、楽しんでやらなければならない。

オーナー以外は所詮雇われなので、仕事を楽しむのが一番!

それから、無理をしない、只、自分の為に全力を尽くす。

下手な使命感や正義感は自己満足であれば問題無いが、報われない気がする。

 

最近、ハイブリッドで生きる方法も出てきているので、

仕事との関わり方を、今一度再定義しなければと思った。