読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

サラリーマンの年収は頑張ってもせいぜい2,000万円

http://www.flickr.com/photos/76657755@N04/7027604401

photo by Tax Credits

 

エリートと言えども所詮は雇われか。。。

 

とある転職まとめサイトから、

年収が高い求人ランキングベスト30!って内容の記事が送られてきた。

 

金融系、保険系、最近流行りのゲーム系エンジニア、あと役員クラス

しかし、そんなビジネスエリートでも、上限2,000万なんだ。

と考えると、サラリーマンは報われないなーと思ってしまう。

 

外資だと、実績に応じてもっと高額な年収を得ている人は多く、

億超えプレイヤーなんかもざらに居る。

海外で日本企業が人気の無いのはこの辺りなんだろうな。

 

最近はITの力を駆使すれば、個人でも億超えを狙えるようになってきた。

組織で働く意味を問いてしまう。

優秀であればある程、自分が犠牲になって会社の為、できない部下、

新人の為に働くのが、たまに馬鹿らしく思える事がある。

 

もちろん、金が全てではない、

金は何かをなす為に必要であって、金自体を追ってはいけない、

それより、時間単価を上げる、不労所得を狙う、

やっぱり、自由な時間が多いってのが一番幸せなんだと思う。

人によって価値観は様々だろうけど。

 

サラリーマンであれば、割り切って仕事をすべきだと思う。

経営側がしっかりとしたビジョンを示し、自らが動き、

実力でしっかり引き上げてくれる、そんないい会社だったら頑張る価値はあるが、

上手く使ってやろうと思っている経営者がほとんどだ。

言葉では何とでも言ってくるが、行動で示しているかどうかを見極める必要がある。

しかし、その逆も多い、響かない社員、自分さえ良ければ、権利だけは主張、

そんな社員が最近増えてきた。

単に時代なのか?組織経営の限界を感じてしまう。

 

今の世の中、サラリー収入だけではリスクも高いので、

様々な収益の柱を作らなければならない。

サラリーマンとして割り切って500万

週末起業で100万

不動産投資て200万

株式投資で200万

FXなどで300万

アフィリエイトや広告収入などで300万

 

 

まずは元手を稼いで投資に回す!

投資はお金に働いてもらえるので最強!

それから、自己投資も執念を持ってやっていく!

 

とにかく人間はだらける

自分をやらざるおえない環境に追い込めるかどうかがポイント

まずは週末起業やネットを使って月10万の収入アップを目指しましょう!

とりあえず今月10万達成!その位の意気込みで!!