創業社長と経営社長は異なる

創業社長と経営社長は、
一部どちらもこなす優秀な経営者もいるが、
大抵はどちらかに分かれる。

0から1を作り出すのが得意な人と、
10を100にするのが得意な人だ。

起業家と経営のプロと分かれる場合も多い。

自分はどっちなのか?
これを見極めて把握しておく事が非常に重要で、
それは、楽しいか?面白いかで判断できると思う。

という自分は後者、
強烈なリーダーシップがある人は羨ましいと思う反面、
客観的にバランス良く全体を把握できる力はありがたいと思う。
まー無い物ねだりですね。

だから、組織で色々な個性が強きを伸ばし、弱気を補う必要がある。

そんな優秀な人を集めるには、
やはり魅了させる程の理念が必要。
そう考えると、やはり起業家は偉大だー