読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

適正価格で判断する!

安かろう悪かろう。

昔から良くいわれる言葉です。

反対に、高くて良い!

これは、考えて見れば当たり前の事、

高くて悪かったらクレームどころか詐欺ですw

何事にも適正値という物があります。

その適正値を正確に見極めた上で、

それよりも安ければいい店、いい商品、いいサービスとなります。

この適正値、ビジネスや経営を分かっていれば、

利益を出す、維持させるのに最低限のラインが分かります。

それ以下であれば、普通、どこかで破綻してしまう訳で、

それでも継続できているのであれば、何かが抜けている証拠。

なので、求める物、サービスに対し、

適正値を知った上で、それ以下であれば理由を明確にし、

判断しなければならないと思います。

 

安いには理由があり、高いにも理由がある。

適正を見極めなければならない時代なんだと思います。

全ては自己責任、知らなかったでは済まされない時代ですね。。。

 

週末、とあるサービスを申し込むにあたり、

代理店経由と通販経由だと、値段に相当の開きがあります。

只、サービス内容はほとんど同じなんです。

要は、代理店に対する手数料、マージンが乗っているのと、

人が説明、代理、担当するので、その方の人件費。

あと、店舗の維持費、光熱費、いただいているパンフやコーヒー

自分で調べるか、人に任せるか。

この情報社会、調べればする分かる事なんだろうけど、

それでもサービスに対価を支払う需要もしっかりとあります。

ですので、正しく自己判断しなければなりません。

それから、信頼できる人を見つけなければなりません。

 

人生とは、判断する事!

選択こそが人生を作り、自分を創る!