何かをやるにはまず体力、体力を付ける4つの方法!

ここ最近、体調不良で精彩を欠いてます。

いかんいかんとおもいつつ、無理は禁物なのでしばし休養。。。

体調を崩して?毎回思うことなんだけど、

やはりプロとして、体調管理も自己責任!

オリンピック選手なんかは4年に一度の舞台で最高のパフォーマンスを出す為に、

どれだけきびしい自己管理とメンタルトレーニングをやっている事か。

休んでたいした影響がない時点でまだまだ駄目だなーと思った。

 

さて、体力を付ける。

といっても考え方は色々あって、いかに体力を使わないか、

効率的に体力を回復させるか、体力以外にも精神を休める。ストレス発散も重要。

 

無理をすると必ずどこかで影響が出ます。

若いうちは基礎体力でなんとかなったが、徐々に体力も落ちてくるので、

いかに自己管理しながら効率的にやっていくかが重要になってきます。

 

まずは基本!何事も基本がだ大事!!日々の繰り返しが大事!!!

分かっているけど中々できず、効果が最も大きいのがココ!

やはり基礎をしっかりできるかどうかが、決定的な差を生むんです。

何事も近道はないって事ですね。

 

体力づくりに欠かせない4つの方法まとめ

  1. 習慣づけて定期的に運動する
  2. 理想的な食生活を送る
  3. 睡眠を良質で適切なものにする
  4. 回復力を高めるための休息をとる