人生の最後をどこでどう迎えるか?

人は誰しも必ず死を迎える。

それは、決して逃れる事のできない宿命。

しかし、死はその直前にならない限り、意識される事は無い。。。

誰かの言葉をちょっとアレンジ。

 

人間、自分の死期は近づくとなんとなくそれが分かるらしい。

それまでの自分の人生を振り返り、

やらなければならない事を行い、やり残した事を悔い、後世に託し、

どこでどう死ぬか。自分の死に場所を探す。

 

死期を悟った人に会うと、生きている我々がもっと頑張らねば。と思う。

死を意識すると、本当に必要な物、やらなければならない事が見える。

お金、地位、名誉、プライド、恥、傲慢、自分勝手、

今まで必要だった物、当たり前だと思っていた事が、

一瞬でどうでもよくなってしまう。

 

ま、生きてる以上、本当に必要な物は必要なんだけど、

不要な物、大切にしないといけない物の価値観が必ず変わるハズだ。

 

生きている以上、その日1日を全力で生きよう!決して無意味にならないよう。

そして、わが人生に一片の悔いなし!そう言える人生にしよう!